読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログ開発ブログ

はてなブログの新機能など開発に関する情報、公式のお知らせを発信します。

長いブログもスッキリと表示。記事を分割する「続きを読む」記法をリリースしました

新機能

本日、はてなブログ「続きを読む」記法を追加しました。長い記事を書いたときなど、トップページでは途中までを表示し、続きは「続きを読む」から読めるようにできます。

「続きを読む」が表示されたブログの画面

「続きを読む」記法とは、記事を大きく2つに区切る記号です。ブログのトップページなどでは、それぞれの記事が区切り記号まで表示され、残りは「続きを読む」というリンクに省略されます。これをクリックすると、記事全体が単独(パーマネントリンク)で表示されます。

まとまった長さの記事を書くときなど、導入部分のあとに「続きを読む」記法を入れておくことで、トップページでもスッキリとたくさんの記事を見せることができます。はてなダイアリーでも好評の機能で、ご要望もたくさんいただいております。長らくお待たせいたしました。どうぞご利用ください。

「続きを読む」記法の使い方

記事の途中に、決まった区切り記号を入力します。編集モードによって記号に違いがありますが、いずれも編集画面の入力補助ツールバーに新設された 続きを読む ボタンを押すと、編集モードに適した記号が挿入されます。

テキストエリア上の入力補助ツールバーにある「続きを読む」ボタンをクリック

ここで自動入力された記号と同じものを手で記入しても、同様に動作します。

見たままモード・はてな記法モード

見たままモードとはてな記法モードでは、次のように行頭から等号を4つ並べた行が「続きを読む」ための区切り記号になります。

====

はてなダイアリーで利用されている「続きを読む」と同じ記法のため、はてなダイアリーからブログに記事を インポート する際にも、よりダイアリーに近い形で移行できます。すでにインポートを終えられている方は、「続きを読む」を記述している記事を再編集することで、更新が反映されます。

Markdownモード

Markdownでは「====」が別の意味を持っているため使えません。代わりに次の記号を使用します。

<!-- more -->

前述の「====」と同様に独立した行で記入してください*1

「続きを読む」に関する注意事項

*1:「<!-- more -->」は、見たままモードやはてな記法モードでも利用できます。