読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログ開発ブログ

はてなブログの新機能など開発に関する情報、公式のお知らせを発信します。

間違って削除した記事を復元できる「ゴミ箱」機能を公開しました

新機能

はてなブログでは、間違って削除してしまった記事を復元できる「ゴミ箱」機能を公開しました。復元できる期間は過去30日間です。どうぞご利用ください。

「ゴミ箱」の管理画面

「ゴミ箱」の管理画面

ダッシュボードの「記事の管理画面」から記事を削除した直後、画面上に「記事を削除しました(ゴミ箱を見る)」というメッセージが表示されます*1。リンクをクリックすると、「ゴミ箱」の管理画面に遷移します。

また、記事編集画面の右下にある「この記事を削除」ボタンをクリックし記事を削除すると、上記のメッセージを含む「記事の管理画面」に遷移します。

「ゴミ箱」へのリンクは、「記事の管理」画面の一番下にもあります。

削除した直後に現れるメッセージ

削除した直後に現れるメッセージ

「記事の管理」画面の一番下にある「ゴミ箱」へのリンク

「記事の管理」画面の一番下にある「ゴミ箱」へのリンク

復元の方法と条件

「ゴミ箱」の管理画面にある「復元する」ボタンをクリックすると、記事の編集画面が開きます。「公開する」および「下書きを更新する」ボタンで保存すると、記事が復元します。

記事の削除から30日間が経過すると自動的にデータが消去され、それ以降は記事の復元ができません。また、削除から30日が経過していない記事を「ゴミ箱」から完全に削除することはできません。

※2016年8月5日以前に削除された記事は復元できません。

【追記】復元した記事の編集モードはすべて「見たまま」になり、変更できません。

なお、PC版、touch版、アプリ版から削除されたすべての記事が「ゴミ箱」に入りますが、「ゴミ箱」の管理画面および復元機能は現状PC版でのみ提供しております。ご了承ください。

*1:メッセージは数秒で自動的に消えます

ブログメンバー機能で、管理者の権限でもブログをエクスポートできるようにしました(はてなブログPro)

はてなブログPro 機能修正・改善

はてなブログでは、複数人でブログを管理・編集できるブログメンバー機能において、ブログのオーナーだけでなく「管理者」権限のメンバーでもブログをエクスポートできるようにしました。

ブログの作成者でなくても記事のバックアップを取ることができるなど、複数人で運用しているブログをより効率的に管理することができます。コンテンツの複製を伴う作業をメンバーが実行できるようになるため、ブログメンバー機能を利用しているブログにおいては、各メンバーに付与した権限が適切かどうかをご確認ください。

ブログメンバー機能の詳細や各メンバーの権限に関しては、ヘルプ「複数人でブログを編集・管理する(ブログメンバー)」を参照してください。

他のサービスからはてなブログに移転する際に、画像データも一緒に引っ越しできるようにしました。これまでのインポートにも有効です

新機能

はてなブログでは、ブログデータをインポートする際に、記事中の画像データをあわせて移行できる機能をリリースしました。移行した画像データは、はてなブログが利用しているウェブアルバム「はてなフォトライフ」の専用フォルダに保存されます。

他のサービスなどからブログを移転するときに、文章だけでなく記事に貼った画像も一緒に引っ越すことができます。どうぞご利用ください。

画像データの移行は、ブログの「インポート」画面で、ブログデータをインポートした後に実行できます。これまでにブログデータをインポートしたことがあれば、同様に過去のデータについても移転元のブログから画像を移行することができます(移転元のブログでデータを削除している場合には移行できません)

※画像データの移行は「一般のブログ」のインポートにおける機能です。はてなダイアリーからのインポートでは、もともと同じはてなフォトライフを利用しているため必要ありません。

ブログデータのインポート時に画像データを移行するには

はてなブログでは、MovableType形式かWordPress形式でエクスポート(バックアップ)したブログデータを、ダッシュボード(PC版)インポート画面からインポートし、他のサービスからブログを移転することができます(はてなブログからはてなブログへの移転を含む)

blog.hatena.ne.jp/my/import(このURLでインポート画面にアクセスできます)

これまでのインポート一覧で「画像データの移行」を開く

インポート画面では、ブログデータをインポートするごとに、日時や記事数が「これまでのインポート」一覧に記録されます。この一覧表の右端に追加された「画像データの移行」オプションを開くと、そのときにインポートしたブログデータについて記事中の画像を移行できます。

※インポートの実行直後には、そのブログデータの「画像データの移行」が開いた状態になっているため、そのまま画像を移行できます。

「画像データの移行」オプション

「画像データの移行」で自分の画像を確認して「移行する」をクリックする

ブログデータにある画像がドメイン・ホスト名ごとにまとめて表示される

ブログ記事には、各種の貼り付けコードも含めさまざまなサイトの画像が掲載されていることがありますが、「画像データの移行」オプションでは、実際に置かれているドメイン・ホスト名ごとに画像がまとめて表示されています。

※過去にインポートした画像を移行する場合など、画像が表示されていないときには「解析する」をクリックしてください。

移転元のブログを選んで「移行する」をクリックする

画像とドメイン・ホスト名を確認し、移転元のブログを選んで「移行する」をクリックします。

同じ場所にある画像が順に処理され、自分のはてなフォトライフのHatena Blog Importフォルダにコピーされます。すべての画像を移行すると該当のドメイン・ホスト名のボタンが「移行完了」となります。なお、画像はコピーされるため、移転元にも残ります。

※移転元のブログに貼られていた他サイトの画像など、自分がアップロードしたわけではない画像を移行してはてなフォトライフにコピーすることは、権利上の問題となることがあります。画像データの移行にあたっては、移転元ブログのドメイン・ホスト名であることを確認してください。

移行の処理は、いったん開始するとブラウザのウィンドウを閉じても継続され、次に「インポート」画面を開いたときに結果を確認できます。

画像データの移行における注意事項

移転元の画像が存在しなかったり、何らかの理由でアクセスできなかった場合には、該当の画像について処理をスキップします。スキップした画像がある場合には、ボタンは「移行停止中」となり、次の機会にあらためて試行できます。

画像データの移行においても、はてなフォトライフの保存容量を越えることはできません。月あたりにアップロードできる容量(無料ユーザーで300MB、Proユーザーで3GB)の9割に達すると、画像のコピーを中断して「移行停止中」状態となります。この場合、次の月になれば移行を再開できます。

同じインポートについて復数のドメイン・ホスト名の移行を実行したり、画像の移行中にインポートの取り消しを行うことはできません。

画像データの移行後にブログデータのインポートを取り消しても、移行した画像データはそのままはてなフォトライフに残ります。削除が必要な場合には、はてなフォトライフの管理画面から作業できます。

Androidアプリで記事を編集する際に、本文が正しく表示・保存できない不具合がありました(修正バージョンリリース済み)

障害・不具合 スマートフォン アプリ

2016年7月25日にリリースしたAndroidアプリ「はてなブログ」バージョン1.3で、見たまま編集モードで記事を編集する際に、一部の端末で本文が正しく表示・保存できない不具合がありました。編集画面に入力した内容が反映されず、保存した下書きを開いても内容を確認できないというもので、主にAndroid 4.4で発生していました。

ご利用のみなさまにはご不便をおかけして申しわけありません。不具合を修正したバージョン1.3.3を、2016年8月3日にリリースしています。

はてなブログ - Google Play の Android アプリ

なお、Androidアプリのバージョン1.3で発生した、選択した編集モード・画像サイズが正しく反映されない不具合を7月28日にリリースしたバージョン1.3.1で、画像を挿入する際にカーソル位置ではなく本文先頭に挿入される問題をバージョン1.3.2で修正しています。Google Playのリリースノートをご確認ください。

記事のカテゴリーを「パンくずリスト」として表示できるようにしました

新機能

はてなブログでは、カテゴリーをパンくずリストとして記事ページに表示できる機能をリリースしました。パンくずリストを設定することで、読者に対して「今どのページを見ているか」を分かりやすく示すことができます。どうぞご利用ください。

パンくずリストの表示例

パンくずリストの表示例

パンくずリストは、記事の日付およびタイトルの上に表示されます。記事にカテゴリーを付けている場合は「トップ >(カテゴリ名)>(記事タイトル)」、記事にカテゴリーを付けていない場合は、「トップ >(記事タイトル)」となります。

カテゴリーを複数指定している場合は、過去記事も含めすべて記事の先頭についたカテゴリーがパンくずリストとして表示されます。設定する際はあらかじめご注意ください。

※パンくずリストは、スマートフォン版では表示されません。

パンくずリストを設定するには

パンくずリストの設定画面

パンくずリストの設定画面

設定は、ダッシュボードの「デザイン」から行えます。「カスタマイズ」>「記事」>「パンくずリスト」で、「記事ページにパンくずリストを表示する」にチェックを入れてご利用ください。

Androidアプリで、選択した編集モードや画像サイズが正しく反映されない不具合がありました(修正バージョンリリース済み)

障害・不具合 スマートフォン アプリ

2016年7月25日にリリースしたAndroidアプリ「はてなブログ」バージョン1.3で、選択した編集モード・画像サイズが正しく反映されない不具合がありました。不具合を修正したバージョン1.3.1を、2016年7月28日にリリースしています。

ご利用のみなさまにはご不便をおかけして申しわけありません。新しいAndroidアプリの詳細はGoogle Playでご確認ください。

はてなブログ - Google Play の Android アプリ

ブログのサイドバーに表示できる「執筆者リスト」モジュールと「執筆者ごとの記事一覧」ページを追加しました

新機能

はてなブログでは、ブログのサイドバー(PC版)に執筆者の一覧を表示する「執筆者リスト」モジュールと、執筆者ごとにまとまった記事一覧(Archiveページ)を追加しました。

ブログメンバー機能を利用したブログを読むときに、執筆者の顔ぶれを確認しやすくなり、また気になる執筆者の記事をまとめて閲覧することができます。どうぞご利用ください。

「執筆者リスト」モジュールを表示した様子

サイドバーに「執筆者リスト」モジュールを表示した様子

※ブログメンバー機能は有料プラン「はてなブログPro」ユーザー向けの機能です

執筆者リストモジュールの設置方法

ダッシュボードの「デザイン」から行えます。「カスタマイズ」 > 「サイドバー」 > 「+モジュールを追加」より、「執筆者リスト」を適用するとモジュールが追加されます。

「執筆者リスト」モジュールの設定画面

「執筆者リスト」モジュールの設定画面

「執筆者リスト」モジュールでは、ブログメンバーのうち記事を書いたことのある執筆者のみが表示されます。表示順は、直近で記事を書いた順番に並びます。

執筆者ごとの記事一覧へのアクセス方法

執筆者リストモジュールのユーザー名(はてなIDおよびニックネーム)をクリックすると「執筆者ごとの記事一覧(Archiveページ)」にリンクします。

一覧ページのURLは、次のような形式になりますblog.example.comを、表示したいブログのドメインで置き換えてください)

http://blog.example.com/archive/author/執筆者のはてなID

執筆者リストモジュールを表示していないブログでも、このURLから執筆者ごとの記事一覧にアクセスすることができます。