読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログ開発ブログ

はてなブログの新機能など開発に関する情報、公式のお知らせを発信します。

記事の管理画面から編集履歴を確認し、以前の状態に戻せるようにしました

はてなブログでは、記事を再編集したときに以前の状態を確認できる「編集履歴」機能を、記事の管理画面に追加しました。公開または下書き保存済みの記事について、記事編集画面で「記事(下書き)を更新する」ボタンを押して保存するたびに履歴が記録され、履歴の一覧からその状態に戻すことができます。

編集履歴は、記事ごとに最新の5回分が記録されます。はてなブログProをご利用の場合は、記事ごとに最新50件の履歴が記録されます。

うっかり記事の一部を消してしまったときにも元のバージョンに戻すことができ、さらに安心してブログを編集いただけるようになりました。とくに、ブログメンバー機能を使って1つの記事を複数人で編集するときなどに便利かと思います。どうぞご利用ください。

編集履歴を確認して以前の状態に戻すには

編集履歴は、記事の管理画面(PC版)にある各記事の「編集」ボタンに追加されています。編集ボタンをクリックすると、現状の記事編集画面を開く「編集」メニューと、「編集履歴を見る」メニューが表示されます。

※ブログメンバー機能を利用しているとき、寄稿者は自分が編集可能な記事の履歴のみを閲覧できます。

メニューから「編集履歴を見る」を選択すると、記事ごとの編集履歴が一覧表示されます。それぞれの履歴では、本文の冒頭、作成者、保存時間が表示されます。

履歴の右側にある「この履歴から編集」ボタンをクリックすると、その時点で記録されていた記事編集画面が再現されます。内容を確認し、問題なければ記事を編集して「記事(下書き)を更新する」ボタンをクリックすると新しい編集履歴が記録されます。

※編集履歴に記録されるのは、記事の本文とタイトルです。概要やアイキャッチ画像などの編集オプションや公開状態は最新の記事のものが引き継がれます。