読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログ開発ブログ

はてなブログの新機能など開発に関する情報、公式のお知らせを発信します。

年の瀬にはブログも大掃除! カテゴリーを編集できるようにしたほか、記事を管理しやすくしました

新機能

本日、はてなブログで記事のカテゴリ一を編集できる機能をリリースしました。カテゴリーを複数の記事にまとめて追加したり、カテゴリーそのものを編集・削除しやすくなりました。ブログごとに次の2つが追加されています。

  1. カテゴリー」ページを新設しました。カテゴリー名の変更や、カテゴリーそのものを削除できます
  2. 記事の管理」ページに、カテゴリーを複数の記事にまとめて追加する機能を、追加しました

このほか「記事の管理」ページでは、記事の検索や絞り込みができるようにしました。

カテゴリーの編集には、これまでたくさんのリクエストをいただいていました。実装まで時間がかかってしまい申し訳ありません。フィードバック等をお送りいただいた皆さま、ありがとうございました。追加機能の詳細は以下の通りです。どうぞご利用ください。

カテゴリー名を変更、削除できる「カテゴリー」ページを新設

新たに設置した「カテゴリー」ページでは、カテゴリー名を変更することや、カテゴリーそのものを削除することができます。

「カテゴリー」ページ
「カテゴリー」ページでカテゴリー名を編集できる

カテゴリー名の変更・統合

変更したいカテゴリーの右側の「名前を変更」ボタンを押すと、入力フォームが開きます。新しいカテゴリー名を入力して「変更する」ボタンを押してください。このカテゴリーがついているすべての記事が、新しいカテゴリーに変更されます。

また、新しいカテゴリー名として、既に存在するカテゴリー名を入力すると、カテゴリーを統合できます。この際、カテゴリー名を途中まで入力すると、存在するカテゴリーが候補として表示されます。

カテゴリー名の変更は実行後に取り消せません。とくに似た名前のカテゴリーを複数用意しているときなど、カテゴリー名を入力される際に表示される候補を選択する操作には注意してください。

カテゴリーの削除

カテゴリーそのものが不要になったときには、「削除」ボタンから削除できます。ボタンをクリックすると確認のダイアログボックスが表示され、「はい」をクリックするとカテゴリーが削除されます。カテゴリーの削除も取り消せません。

なお、削除されるのはカテゴリーのみで、記事そのものが削除されることはありません。

「記事の管理」ページから、カテゴリーを一括で追加

記事の管理」ページに「チェックした記事にカテゴリーを追加」ボタンを追加しました。対象の記事を選んで、カテゴリーを一括で追加できます。

新しくなった「記事の管理」ページ
「記事の管理」ページでカテゴリー名を一括で追加できる

記事を選択する

カテゴリー追加の対象となる記事は、左端のチェックボックスで選択できます。「記事タイトル」見出しのチェックボックスでは、そのとき表示されている記事を全選択/全解除ができます。

記事は、初期状態で20記事が表示され、ページ下の「次のページ」をクリックするごとに20記事ずつ追加されます。左上にあるフォームで、カテゴリーまたは検索ワードで表示を絞り込むこともできます(このフォームも新機能です。詳細は後述します)。

追加するカテゴリーを指定する

追加するカテゴリーとしては、既存のカテゴリーをリストから選択するか、または「新しいカテゴリーを作成」を選択して新規のカテゴリーを追加することもできます。「新しいカテゴリー」ダイアログボックスで、カテゴリー名を入力して「OK」を押してください。

この操作は取り消せないため、カテゴリーの選択には注意してください。新しいカテゴリー名の入力を間違えた場合には上記の「カテゴリー」ページで修正できますが、既存のカテゴリーを間違えて追加した場合には、記事ごとに編集画面からカテゴリーを削除する必要があります。

記事からカテゴリーを削除するには

記事を選択してカテゴリーを一括で削除することはできないため、カテゴリーを削除するには、従来と同様に記事の編集画面を開き、編集サイドバーの「カテゴリー」タブで操作してください。編集サイドバーでのカテゴリーの操作についてはヘルプなどを参照してください。

記事を書く - ヘルプ - はてなブログ

「記事の管理」ページに検索などの機能を追加

前項の「記事を選択する」で説明したように、あわせて「記事の管理」ページでは以下の機能を追加しました。記事が選択しやすくなっています。

  • 「公開」と「下書き」に加えて、すべての記事を表示する「すべて」タブを追加しました
  • 左上のフォームから、記事を検索できるようにしました。タイトルと本文からエントリを検索できます
  • 左上のフォームのリストボックスから、カテゴリーごとに記事を絞り込めるようにしました
「記事の管理」ページの検索フォーム
カテゴリーや検索ワードで記事を絞り込む

カテゴリーのリストボックスをデフォルトの「カテゴリー」に戻し、検索ワードの入力欄を空白にして「検索」すると、絞り込みが解除できます。